レインボーブリッジラン

初めてレインボーブリッジを走りました!

歩道は北側と南側とあり、往復で両方の眺望を楽しむことができました。
特に北側のお台場寄りのコースは、柵の視界がキレイに見えて、今日は天気もよかったので晴海方面を一望できました。
芝浦側からはエレベーターでグイっと上がり、下りの勾配が続きます。その分、台場からの復路の上りはキツかったです。

レインボーブリッジは普段歩けないのかな?と思っていたのですが、自転車が禁止なだけで、歩道は時間が限られていますが歩行OKで、夏場は夜景も楽しめそうです。


レインボーブリッジラン

芝浦付近~レインボーブリッジ往復、全長約8kmコースでした。


| | TrackBack (0)

NIKE 10kmレース楽しかった!

8月31日(日)本栖湖

天気は、前日から不安定で降ったりやんだり。
地面はだいぶぬかるんでいました。

しかし本栖湖は集まったランナー達でにぎやかでした!
Photo
みんなが同じ赤いTシャツを着て、スタートを待ちます。

Photo_2
ホノルルマラソンの時にもみかけました、あのモデルのランナーです!間近に♪
サングラスをサッとかけて、気さくそうな感じでした。

Photo_3
スターターは、本栖湖のある市長さんなのですが、なんと、朝原選手、池田選手、為末選手が登場!
会場大盛り上がりです。
朝原選手の日に焼けた肌がまぶしかった~。奥様と子供も来ていました。

Photo_4
本日のラン姿。たとえ10kmであろうと、CW-Xを装着します。
Photo_8
世界25都市でも同じイベントが行われています。

AM10:40 スタート。

Photo_6
Photo_7
本栖湖湖畔。レース中ずうっと赤い列が本栖湖を囲みます。
レース中は晴れて、日差しがいたいほどでした。

練習不足で、フルマラソンの1/4以下とはいえ、キツかったです。。
本栖湖の2/3周ほど、千円札に描かれている逆さ富士(湖に富士山が映る)のスポットがゴールでした。


Photo_9
記念品。
右の黄色いタグは、荷物交換用のもの。


そして、レース終了後はお楽しみの、ライブ!

・HOME MADE 家族
・bird
・サンボマスター
・木村カエラ

9
Photo_10
HOME MADE家族とサンボマスターは特に白熱しました。

HOME MADE家族は、私はそれまで全く知らなかったのですが、ノリノリでよかったです。
みんなでワイワイ、楽しかった!!

とっても疲れましたが、盛りだくさんで楽しいイベントでした!

| | TrackBack (0)

東京マラソン完走しました

東京マラソンに出場してきました!
東京の名所をめぐるコース。大規模な交通規制。3万人のランナー。第一回。
ホノルルマラソンに参加することが決まっていた勢いで申し込んだところ、まさかの追加当選。
当日を振り返ってみます。


★am6:00 起床

天気予報どおりの雨。。しかもかなり大粒の。雨だからと棄権する気はなかったけど、大雨で大会中止とかあったりするのかなとはうっすら脳裏をよぎる。笑
前日ゲットした膝用テーピングとランニング用スパッツを装着。

★am7:40 新宿到着

電車に乗ってるときから、ランナーと思われる人がたくさん。
駅を降りると、応援の人も含む待ち合わせの人たちで熱気ムンムン。
待ち合わせのワシントンホテルまでの距離でも、雨が容赦ない。。

★am8:00 ワシントンホテルで待ち合わせ

ホノルルランナーのうち当選し、今回一緒に参加したのは私含めて3名。
ホノルルマラソンから練習を全くしていないダメ娘を見かねて、母も応援に登場。
大雨のため、長袖シャツ一枚で走る予定が、急遽ウィンブレと母持参のレインコート、軍手をして走ることに。

★am9:10 スタート

A~Kのブロック別のスタートで、申告タイムの速さでブロックが指定されます。私はK。
これが現実ねと思ったものですが、私の申告タイム(1回目のホノルルマラソン記録で6:30)ではそうですよ最終ブロックですよ。
今回は9:10から7時間の時間制限有り。最終ブロックのためスタートに15~20分かかってしまう私は実質制限時間は6:40。涙。
2回目のホノルルマラソンでは6:15だったものの、練習不足とこの天候では、余裕なしでひたすら完走が目標でした。

制限時間を気にしなくていいように、今回は「先行逃げ切り」というか、ハーフを12時まで(スタートから2時間半)に通過し、その後は流す感じでいこうと決めていました。
前2回は、スタートから20分くらい歩いて、ハーフまで3時間位かかっていたので。

9:10を過ぎても号砲も聞こえないし紙吹雪も見えない。すぐに進まない。
これが最終ブロックねと思いつつ、みんな寒さやアップでぴょんぴょんしたり、マンションの上から応援してくれる人に
みんなで手を振ったり、気分は盛り上がりつつありました。
スタート地点通過は9:24頃。石原都知事が手を振ってた。

 ・新宿西口のガード下~この車道を大人数で一気に駆け抜けるのは新鮮

 ・歌舞伎町前の靖国通り~ああ一昨日、膝用テーピングを求めてさまよったドンキがある、、

 ・曙橋~ここでバイトしてたよ

★am9:58 5km通過 飯田橋付近

雨はまだまだ大粒。まだまだ走りは順調

 ・神楽坂~新宿から走って30分くらいなのかあ。近いなあ。JR飯田橋駅の高架ホームから人がのぞいていた。
      大人数が一斉に走る光景は、圧巻だろうなあ。

 ・竹橋~曙橋に移る前はここでバイトしてたな

 ・皇居~皇居ランニング一度も来たことなかったけど、ついに来たよ

★am10:33 10Km通過 日比谷

10Kmコースはここがゴール。もう終わりか、うらやましいなあ。。

 ・東京タワー~ 雲でかすんでいたけど、近くに見えて迫力満点。

 ・増上寺~浜松町付近。お世話になった港区役所前も通過。芝公園にちょっと行ってみたいカフェが。完走したらいつか行くぞ~。

 ・電車から見えていた赤いタワービル~住○不動産のビルだったのか

 ・高輪~和太鼓の演奏がドドンと大迫力

★am11:08 15Km通過 品川付近

やはりマラソンには折り返しコースがつきものなのですね。すでに折り返しているランナーを横目に、まだまだ走りのペースは落とさず。

 ・泉岳寺~なんかお寺っぽい雰囲気がある

 ・品川プリンス、パシフィックホテル~遠くから発見。あそこで折り返しだ~

 ・17Km給水所~ボランティア参加のNちゃんを発見!うれしかった~

 ・田町~森永やNECのビルが間近

★am11:46 20km通過 折り返しで再び日比谷付近

ひたすらハーフを目指して走り、ハーフを12:00までに通過する目標を達成。さあ歩き始めようと思ったら、銀座での応援、歓声がすごくて、歩いているのが申し訳ない気分になる。。

 ・銀座~銀座の街並みもきらびやかながら、応援がにぎやかだった。

 ・日本橋~日本橋を渡るのかな!?と思っていたら、その前を右折でした。
      このあたりでおなかが空きはじめ、沿道の人にもらったキットカットがめちゃめちゃおいしかった~!!!
      他にも今回、沿道で恵んでもらったリンゴ、飴、かりんとう、お茶・・・どれも最高においしかった(涙)リンゴも。

 ・水天宮~行ったこと無いけど、折り返しの復路側にありました

★pm12:31 25Km通過 人形町付近

だいたい歩く&時々走るの繰り返し。

 ・人形町か浅草?~ランナーに人形焼がふるまわれていたらしい。食べたかった~。。
          今回のレース、水やアミノバリューはふんだんにありましたが、予定されていた給食が私はレース中一度もなし!
          どうやら前半で尽きてしまったそう。。沿道の差し入れがなかったら、コンビニに駆け込んでいたでしょう。。

 ・浅草橋~ここから浅草まで歩いたことがあり、たしか結構距離があったような、、と余計なことを思い出す。

 ・雷門~雷門前を折り返しでぐるっと回るようになっていて、ここも人の数&応援がすごくて、さすがにここは走りが進んだ。
     

★pm13:19 30km通過 折り返しで再び日本橋付近

ようやく雨がやんできたので、レインコートを脱ぐ
沿道のみなさまのおかげで小腹も満たされ、ここもやはりだいたい歩く&時々走るの繰り返し。

・銀座 晴海通り~大歓声の銀座中央通りを左折し、晴海通りへ。トリトンスクエアが見える。
    ちょうど日本橋から銀座にもどるところで、日差しが(^_^)

★pm14:06 35Km通過 築地

ここまでくればもう制限時間は大丈夫、、でも走る気力が続かず、やっぱり歩く&時々走る。
「もっとがんばれば記録が伸びるぞ!」と「このまま歩いちゃえ」が葛藤し、マラソンやっていて一番自分が不甲斐なくなる頃。。

・佃大橋、春海橋、東雲橋~どんどん臨海エリアへ進みます。橋は高低差があり、難関と言われていましたが、歩いている分にはあまり関係なし。。

・豊洲~つい最近行ったららぽーと豊洲や、建築中のマンションがいっぱい。IHIとかオフィスビルも。


★pm 14:53 40km通過 有明

あと少し!あと少し!

・有明コロシウム~すこしの間、ここがゴールかと勘違い。。


★pm15:13 ゴール!

ゴール地点の時計では「06:03:45」。ネットタイムでは6時間を切れた!
まさかこんな練習不足で、大雨で、記録が更新できるとは思ってなかったよ。
メダルと、花束と、ヒートジャケットと、バナナ(やっと食べ物支給・・・)をもらう。


★その後

一緒に参加したランナーも無事完走。ゴール後に再会!
すでに足がガクガクする中着替えて、ゴールも来てくれた母にもらったアンパンを食べ、一路帰宅。
帰宅したら手作りちらし寿司とケーキが準備されていました。おいしかった!
夜は関連ニュースを観ないまま、すぐ就寝。

最後に、所感というか。
ホノルルマラソンのコースは、高低差(ダイヤモンドヘッド)があるのと、気温が高いのに比べて、東京マラソンは上りが少ないのがよかったのかな。
マイル表示よりもやっぱキロ表示がなじみます。
景色も、知ってる街中を走る分、楽しめるのでよかったです。
あ、ここ来たことあるなあ。って思うところを、車道でおおっぴらに通れるのはマラソンならではですね。
唯一給食だけはなくてガッカリでしたが、警備体制とか、給水とか、体制はランナーとして走る分には十分整っていたと思いました。

おなかが空くのは予想外でした。あちこちのコンビニにランナーがいたし、隣にいるおじさんが肉まん食べてておいしそうだったり。


マラソン後のお約束で、ただいま膝が曲がらずロボット歩きですが、参加してよかったと思います~。


★おまけ

ちなみに私の記録はこちら。


     スプリット ラップ   通過時刻
5km  00:48:11  00:33:38  09:58:11
10km  01:23:03  00:34:52  10:33:03
15km  01:58:22  00:35:19  11:08:22
20Km  02:36:03  00:37:41  11:46:03
25Km  03:21:45  00:45:42  12:31:45
30Km  04:09:00  00:47:15  13:19:00
35km  04:56:31  00:47:31  14:06:31
40km  05:43:37  00:47:06  14:53:37
Finish  06:03:45  00:20:08  15:13:45


25kmから急速にラップが落ちています(^_^;)

| | TrackBack (9)

ホノルルマラソン2006

ホノルルマラソン2006


今年も参加してきました、ホノルルマラソン!

今回は前日に、ナイキタウンで念願の長谷川理恵に遭遇。
美しかったです。

AM5:00スタート!

Dsc00718_mini

前回同様、スタートから20分は歩きました。
しかし今回は、スタートから後輩Aockyと伴走することで、早すぎず遅すぎないペースで孤独感なくレースを進めることができました。

カピオラニ通りで、今回別口参加のM嬢とも遭遇し、3人で10km時点を通過し、ダイヤモンドヘッドへ。

前回はこの坂ですでに先頭のランナーとすれ違ったのですが、まだまだ戻ってくる気配がないのでちょっと気分↑↑。

ハイウェイに入り心肺機能は無事ながら、やっぱりひざが悲鳴を上げてきたので、ラン&ウォークに。
ハーフを過ぎ苦しくなってきたので後輩と別れ、少しがんばって走るものの「あーなんでやっぱりつらいのにマラソン再挑戦してんだろ」と↓↓な気分に。
この日のために購入したiPod Shuffleを装着し、一曲交代でラン&ウォーク。しかしそれでもつらいのでそのうち「特に好きな曲が流れたらその曲の間だけ走る」にシフト。

6時間を切れないだけならまだしも、去年の記録の更新もあやしくなると分かり始めてからが、つらかったなあ。。。
持参したエアーサロンパスでムチ打つ。

なんとか去年の記録より少しは早くなったかな~というユルい感じでゴール。:-P
でも、今年はフィニッシュ後にみんなと逢えたので、参加してよかった。

Image_server2


Image_server3


<2005年>
----------------------
10K : 01:25:19
Half: 03:04:07
30K : 04:24:28
Finish Time: 06:30:13
----------------------

<2006年>
----------------------
10K : 01:21:06
Half: 02:59:51
30K : 04:20:21
Finish Time: 06:15:51
----------------------

2004年に初めて添乗員としてホノルルマラソンツアーに参加してから、4回目のハワイ♪
今回の自由行動日はカイルアビーチとワイケレのアウトレットへ行きました。
買い物に関しては、一部のメンバーでTシャツをオトナ買いし、夜はファッションショーでした。
毎晩肉やらエビやら、みんなでワイワイとご飯も楽しかったし、大満足でした。


Dsc00746_mini


Dsc00744_mini


Dsc00753_25

| | TrackBack (0)

ホノルルマラソン2005体験記

ホノルルマラソンツアーから帰ってきました。

我が社からのランナー総勢13名。(男8名、女5名)
しかも参加者全員がランナーというやる気っぷり。

私の結果は以下の通り。
----------------------
10K : 01:25:19
Half: 03:04:07
30K : 04:24:28
Finish Time: 06:30:13
----------------------


2005.12.11 am5:00スタート

とにかく最初から(最後まで)周囲には人人人。
初心者でも最後まで力尽きないようにするには、最初は逸る気持ちを抑えて歩くべし。
との教えを守ろうと、いきなり歩き出す。
スタートして一瞬で、連れの仲間を見失う…。

10kmまでは去年もウォークで通ったなじみのある道。
しかし20分もすると、すでに膝になんとなく違和感。こりゃ、走っても変わらないかも?と走り出す。

ダイヤモンドヘッドで朝日。

sunrise

話に聞いていた通り、このあたりで折り返しの先頭ランナーとすれ違う。
TOPの選手はゼッケンも「1」。気持ちいいねー。

そして、噂では単調で長くて大変という、ハイウェイへ突入。いいのか悪いのか、見通しが悪いので、まったく折り返し先が見えない。

ハーフまでで3時間オーバー。ハーフマラソンの時はふくらはぎに来たけど、今回は膝に負荷がすごくかかっている感じ。
身体は汗かくし暑いのに、膝だけは最後まで冷たいまま。。
テーピングとかスパッツとか準備しておけばよかったかも。

この辺りでバテバテ。走ってもすぐ歩くの繰り返し。小刻みのために、膝に負担がかかり、悪循環。。

ようやく折り返し、、と思ったら、ぐるっとたっぷり迂回。
ここで沿道に「坂口憲二」を発見。色黒くて、かっこいい~!!
カメラを取り出して、撮影する元気は残っていたものの、いよいよ足が動かなくなってきた。

もう後は全部歩いちゃおうっと。。
なんて思い始める。

折り返しのところまでついたら、今回一緒に参加のグループ会社の人(最年長)を発見。やっと知っている人に出会えた~。
大学生の娘さんがいるとのことで、40代以上だと思うのだけれど、フルマラソンに参加しているのはご立派!

不思議と、「しゃべる」パワーは、全然残っていて、走りながらでも歩きながらでも、話すことは全然苦しくなく、むしろ気がまぎれていい感じ。
一緒に1マイルごとのラン&ウォークを繰り返し、なんとかハイウェイの終盤までさしかかった!
ここで出会えなかったら、このタイムでは戻って来れなかったと思う。

確かに、周りを見渡しても、6~7時間台の人々は、連れ立って走っている人が多い。

back

ブログ用に後姿を撮影していただく。
もちろん、私も撮影して差し上げました。

そして、35K辺りで別れて、あと少し、走ってみようかなーと思うものの、なかなか身体は言うこと聞きませんね。。
この辺りで、アミノバリューの供給過多で、走るとお腹がタポタポ言い出す状態に(笑)仕方なく、歩く。

aloha
確かこの写真はこの辺り。余裕ありそうに見えますが、全然ありません。


そして、ゴール!!
最後の直線800mが長かった。。

完走Tシャツゲットしました♪


足の爪は死に、いまだに階段降りるのに膝が痛みますが、予想していたよりも、その後は結構動けました。
その後のハワイツアーの模様はまた今度。

| | TrackBack (1)

ホノルル4日目:海!

ハワイに来たら海でしょ、ってことでこの日はワイキキのビーチへ。

(ほんとはハナウマ湾という海がキレイというオススメビーチに行くはずだったのが、まさかの「火曜定休」。)

PICT0356_s
実際に目にするワイキキビーチは、予想通り人は多く、予想外に砂浜は狭く(細長い)、期待以上にキレイでした!

ヤシの木の木陰で昼寝でもしてようと思っていたものの、やはり海に入りたくなりました。

Continue reading "ホノルル4日目:海!"

| | TrackBack (0)

ホノルル3日目:マラソン翌日

3日目も快晴!

AM10:00 事務局のHさんと完走証を受け取りにゴール場所のカピオラニ公園へ。
今回は団体申し込みのため専用コーナーへ。
完走Tシャツとメダルも無事GET!Hさんと安堵。
会場では完走証のラミネートも行っており(もちろん有料ですが)、いい記念になりそう。
完走っていいなあ~と改めて思う。

(後で聞いたのですが、ここで完走Tシャツの長袖版が売っていたそう。完走してない人が買ったりするのかしら)

ランナー3人組も重たかろう足を引きずりラミネート加工へ向かうとのこと。

N氏からのミッション
・午後の予定をお願いします!
・今日は海は無理です
・トイざらすに行きたいです

疲労困憊とはいえホテルにじっとしてはいられないのが若者か。
ツアコンとして本日の予定は、、買い物に決定♪

Continue reading "ホノルル3日目:マラソン翌日"

| | TrackBack (0)

ホノルル2日目:マラソン当日

AM2:00 起床。時差ボケの助けもありバッチリ目覚める。

AM2:30 各部屋へモーニングコール。
マラソン開始は5時だが、3時前にピックアップのバスに乗るため集合。

ランナー達は気負った風もなく、写真撮影などして軽やか。

Continue reading "ホノルル2日目:マラソン当日"

| | TrackBack (0)

ホノルルマラソン添乗ツアー1日目

会社のイベントで、初ハワイながらホノルルマラソンツアーの添乗員を務めてきました。

今回の参加者:マラソン応募ダントツ一番乗りの後輩 N氏
       急なトレーニングで既に足を痛めていた後輩 O氏
       きちんと鍛錬されてそうな先輩 S氏
       未知数後輩 A氏
       ウォークそっちのけで買い物か? 後輩Hさん
       
       サーファーでカメラ担当の事務局 K氏
       ハワイ通のメイン事務局 Hさん
       グループ会社のランナーの方々 4名

成田空港はクリスマスモード。現地も盛り上がっているかな?と期待が膨らみます。

PICT0288

N氏の発案により空港内で炭水化物のパスタを夕食に。
N氏はバナナも持参しやる気満々です。
しかし、バナナはハワイ持ち込み禁止という事実が発覚。到着前に食べるしかなく、私も飛行機内で一本いただきました。(バナナは現地のコンビニ・ABCストアで容易に入手可能でした…)


初ハワイ上陸!
みんな一枚一枚服を脱いでいきます。ここは常夏♪
空港出てすぐ、アミノバリューの無料配布。マラソン気分高まります。

すぐさま専用バスでコースの下見に。翌日走る実際のコースを回ります。
おや、見覚えのある木が。「この木なんの木気になる木」があちこちに生えています。

PICT0290

コースにはダイヤモンドヘッド登り、ハイウェイも含まれ、さすが42kmはバスで走っていても長い。
マラソンコースは私の添乗適用外、ぐっすり寝れるほどでした。。

続いてゼッケン受け取りにコンベンションセンターへ。

PICT0291

10kmウォーク組はこの時点でレースディウォークTシャツも受け取ります。
(当日参加しなくてももらえてしまうという…フルマラソンの完走Tシャツとは全然違いますね)
フルマラソン組はゼッケンとタイムを計るチップ(シューズに装着)を受け取ります。
会場は今大会のスポンサーであるNIKEのグッズショップやJALを始め、さまざまなブースが出ていて人がごったがえしていました。ほとんど日本人です。
このほかスポンサーはDCカード、アミノバリューの大塚製薬。つまりホノルルマラソンは日本人による、日本人のためのイベントといっていいかもですね。

ちなみに、完走Tシャツのデザインはマラソン当日まで秘密にされているそう!

夕食会ではランナーの皆が明日の決意表明をスピーチ!
ここでも炭水化物にこだわるランナー達。バイキング形式だったのだが我々用にパスタを作ってもらったほど。
(のびのびだったけど…。)

翌日は深夜2時起床のため、この日はさすがにみな8時位には就寝。

| | TrackBack (0)