香港&マカオ旅行~香港編

2009年4月20日(月)

この日はやっと太陽がお目見え…!
再びターボジェットで香港へ移動。暑い!!

天気もいいので、空港に迎えに来てくれたガイドさん(MIKOさん)のオススメで、夜景ツアーを申し込み、まずは香港のメインストリートのネイザン・ロードへ。


P1020336

九龍公園に近いネイザンロード沿いのショッピングモールで昼食をし、やはり中華(香港?)料理を食べたのですが、ここでの大ヒット料理がこちら。↑
インゲンのにんにく炒めなんですが、ふだんインゲンはほとんど食べないものの、めちゃくちゃおいしかった!

P1020337
本場の坦々麺。昔中国本土に旅行したときに食べて、日本の坦々麺よりちょっとクセのある味だと思うんですが、本場の坦々麺が好きです。

香港は10年前位に来たことがあったので、その時の知識で「ネイザンロードがメインロード」と思っていたのですが、、その情報は古かった。今はそのもう一本西(海寄り)の「カントンロード」だと思いました。

ここに「海港城(ハーバーシティ)」という巨大なショッピングモールが出来ていて、めっちゃめちゃ巨大で、ヴィトンなどのハイブランドがズラーーーリ!レディース、スポーツ、キッズ、フードなどカテゴリ別に別れていて、全部見てたらあっという間に日が暮れそうな広さでした。

ペニンシュラホテルでおみやげだけ買い(アフタヌーンティには時間が足りなかった…)、その後ふらっと入ったお茶屋さんで、香港茶器にひとめぼれlovely
自宅用と、実家用と2セットと、さらに1999年もののプーアル茶(お高い。。)を悩んだ挙句、ちょっと安くしてもらって買っちゃいました。

P1020344

お茶屋さんのテーブルは、お湯が捨てられる仕組み。
プーアル茶は繰り返しお茶が出るので、お茶を淹れるにあたり、最初の数杯は捨て、何杯も飲むうちに少しずつ味が変化するのも楽しめるのだそう。なるほど、何杯ものめるようにか、湯のみも小さくできています。

割れ物&嵩張る&重め、と持ち帰るのは大変だったけど、いい買い物をしたと大満足。

そして夜景ツアーに出発!ビクトリア・ピークでの夕食と夜景鑑賞&2階建てスカイバスで夜景鑑賞と女人街散策の2本立て。
前半のツアーは空港に迎えに来てくれたガイドさんと同じ方で、しかも客は私達だけで専属ガイド状態にw

香港は高層ビルが日本じゃ考えられないくらい密集しているのが、山を登るにつれよくわかります。
ガイドさんが色々と話してくれました^^ 

・香港は大きく香港島と九龍島と2つの島があるが、風水的に香港島のほうがよいとされていて、その分家賃やホテル代が高くなっている
 →占い好きな香港ならではだなあと思いました。
・香港ではギャンブルは競馬だけなので、みんな競馬が好き。外国人は、VIPルームに入れてくれる
・ビクトリアピークの中腹にある超細高層ビルは実は病院で、世界のセレブ達が入るらしい
・香港は永住権が取りやすい(7年?とか住み続けるだけでいいらしい)ので香港を気に入った外国人が移住している

などなど

女人街にいったらぜひ「許留山」でマンゴーを食べてねと言われたけど、「キョウリュザン!?」と理解できないでいたら、ガイドさんに「日本の方にいうと8割ワカルヨー、有名だよ、ガイドブック読んでないデスネ 涙」としかられたw

夕食はビクトリア・ピークの展望台のある建物内にある「ババシュリンプ・ガンプ」にて。アメリカーンな食事でしたが、さすがJTB,ガラス越しに夜景がすばらしい特等席に通されました!!
まだ明るいうちから食べ始めたのが、少しずつ明かりが灯り始めて、終盤には一面の夜景!!

P1020365
100万ドルの夜景!
やっと晴れたよー。

P1020391
後半の2階建てスカイバス(天井がない)で街中を滑走。風が気持ちイイ!!看板などのイルミネーションを堪能。

P1020395
女人街(露店街)散策の後にいった、スイーツ店「許留山」のメニュー。安くておいしくて大満足!

| | TrackBack (0)

香港&マカオ旅行~マカオ編

2009年4月18日(土)

成田→香港(JAL)

香港に入国せず、空港からフェリー乗り場に移動し、このターボジェットでマカオへ移動しました。

P1020201

高速ターボジェットで50分ほど。
あいにくの曇りの天気…どころか、かなり大粒の雨&強風という幕開けでした(+_+)
でも決して寒くは無く、湿度は高めで、まさに温暖湿潤気候のアジアに来たという感じ!

今回はマカオのホテルにこだわり、ラスベガスにもある、「MGM GRAND」ホテルに泊まりました。
2008年にオープンしたばかりで巨大でピカピカのホテルでした!

広いカジノが併設されているし、レストランも多数あるのでホテル内滞在も楽しめるのですが、立地的には中心部(セナド広場やリスボアホテルのあたり)にはちょっと離れているので、隣のウィンホテル(これまたラスベガスと一緒)にて夕飯を食べました。

P1020215
麻婆豆腐
私は木綿が好みだけどここのは絹ごし豆腐でした。お肉は粗めの挽肉なんだけど味がしっかりついていて美味しかった!オイスターソースかなあ?ほどよい辛さ♪

P1020216
中華粥は楽しみにしていたメニューの1つ。鶏肉は柔らかく、薬味も効いて、ほどよい塩味。

P1020217
小龍包
おなかが空いていたせいか、なんてことないホテル内のダイナーながらとっても美味しかった!

P1020218
楊枝甘露
マンゴープリンみたいですが、マンゴージュースにグレープフルーツの果肉が入っているとてもサッパリしたデザートでした。スッキリ冷えていて、甘すぎず美味。

隣のホテルに移動したのみで、この日はおとなしく部屋へ戻って明日へ備えます。


2009年4月19日(日)

マカオ一日観光(フリー)の日!しかーし、今日も雨&強風、そして濃霧sweat01

事前に申し込んでいたJTBのオプションで「マカオタワー入場券とエッグタルト2個」をつけ、そして「マカオ君」というマカオを一周するシャトルバスが無料で乗り放題。さて。どうしたものか。

P1020257

マカオタワー(334m)の展望室は霧の中…

しかし、バスはちょうどマカオタワーに到着したので、とりあえず登ってみることに…

でも下界は真っ白w


P1020288

再びマカオ君に乗り、マカオ中心部へ。

P1020260

世界遺産、セナド広場。ポルトガルの植民地だった歴史で、西洋風の建物が密集しています。
黄色だったり、パステルカラーだったり、とてもキレイに発色しています。

P1020265

聖ポール天主堂跡。
壁しかありませんが、映画の舞台セットではありません。火災で焼失してしまったそうです。
この天主堂前は階段になっていて、観光客がとてもたくさんにぎわっていました。ついさっきまでいたマカオタワー展望室には自分達しかいなかったのに…w


P1020274

セナド広場付近はとても栄えていて、つまみ食いできるお店やおみやげ屋さんがぎっしり。
マカオ名物、ポークチョップバーガーを食べました。フランスパンに揚げた豚肉を挟んだよ、以上!というシンプルな食べ物だけどこれがまた美味しかった。
香港のユニクロ的ファッションブランド「bossini」「gordano(スペル不明w ジョルダノ)」も!


P1020282

マカオの象徴、グランドリスボアホテル!形のユニークさもさることながら、夜になるとこれがギラギラ&ピカピカに!

再びマカオ君に乗り込み、マカオ半島からタイパ島、コタイ地区(埋立地!)よりも南のコロアン島まで足を伸ばしました。

P1020290

ここには聖フランシスコ・ザビエル教会があります。日本にキリスト教を布教した…おわかりですね、あの有名な司教がここに祀られています。
観光にこの付近はとてもよい雰囲気でした。

P1020294

JTBのクーポンで食べました、エッグタルト。ここのが一番おいしかったなあ。

その後は、巨大リゾートホテル・ヴェネチアンへ移動。
マカオで一番大きいホテルだと思いました。日本のヴィーナスフォートみたいな巨大なショッピングモールにDFSも併設されています。カジノもここのが一番広い!
他の地区からは離れているけれど、ホテル内完結型がいいという方にはこのホテルはオススメです。
シルク・ド・ソレイユのZAIAもやってます。
ショッピングモールでKate Spadeの靴が半額だったので買っちゃいました♪

P1020304
足の疲れを取るべく、たまたまヴェネチアン内にフィッシュセラピーを見つけたので初トライしてみました。

足を水槽に入れるやいなや…ちいさな魚達が来るわ来るわ!くすぐった~~い!!!
30分コースだったのですが、どうやら計ってなかったようで、自分達で切り上げるまでずいぶん長く悶えて(?)いましたw

P1020312
夕食はヴェネチアン内のフードコートにて。

帰りはもうマカオ君は終わってしまったので、ヴェネチアンのシャトルバスでフェリー乗り場まで行き、そこからMGMのシャトルバスで帰りました。タクシー要らず!この方法、使える!

| | TrackBack (0)