6日目:ビクトリアで晩餐

6日目はばっちり起床。B&Bの朝食にありつく!
テーブルが相席になったので写真を取りそびれてしまったのだけど、フルーツ(シリアルと選択)とオレンジジュースに始まり、スクランブルエッグ(ポーチド、ボイル、など調理法を選べる)・ベーコン・マッシュルームソテー・ベイクドトマトのプレート、トースト、そしてコーヒーの優雅な朝食♪

午前はビクトリア観光には外せないブッチャードガーデン(Butchart Garden)へ。
色とりどりの花がとってもキレイでした。
あいにくバラ園は季節外だったけど、1年中花を楽しめるようです。

Pict0239.jpg
日本庭園もありました。「ししおどし」に子どもらが群がってました。

午後はWAX Museum(蝋人形館です)に行ってきました。
この博物館、ロンドンにもあるのですが、人気があって入れないという話だったので、一度行ってみたかったのです。
ビクトリアは本当に英国調の街ですが、こんなところまで。

この博物館、ブッシュ大統領、ダイアナ妃から、ナポレオン、ベーブ・ルース、エジソン、アインシュタイン、クリント・イーストウッド、マリリン・モンローまで、歴史上の人物から近年の俳優までいておもしろいです。
日本人では唯一”Emperor of Meiji”、そう、明治天皇が。
そして地下に下りると、ちょっと怖い中世の牢獄が待ち構えています。友人と、その友人(スイス人)と行ったのですが、しばし無言。
なぜかそこを抜けるとディズニーの仲間達の登場で、全く別世界になります。。

夜は、友人のホームステイ先でホストファミリーと一緒に夕飯をご馳走に。
友人のほかにもスイス、韓国、そして日本から留学生が滞在しており、久々ににぎやかな夕食となりました。
1週間前が感謝祭Thanksgiving Day)だったとのことで、七面鳥が登場!
食後のパンプキンパイ(これも感謝祭のメニューらしい)も美味しかった。
すごく親切なホストファミリーで、たどたどしい英語ながら、とても楽しい晩餐でした♪


カナダの人は親切、とガイドブックにも書いてあったのですが、彼らのホスピタリティは、特に今回の私のような心細い旅にはとても温かくすばらしいものでした。

| | TrackBack (0)

5日目:ビクトリアでアフタヌーンティ

5日目はまさかの寝坊に始まる。
シアトルに泊まった晩からのどが痛いな~と思ってたら、4日目の夜はだいぶ熱のせいかぼおっとして、ベッドはいって5秒くらいで寝てしまった。

B&Bの朝食(9時まで)を楽しみにしていたのに、目覚まし2コセットしてたのに、起きたら10時をとっくに回ってる!!!
1人旅ならではの失態。でも、1人旅だからこそ誰にも気兼ねすることないのだ。わたしは自由。

やっとこさ起きて支度してたらB&Bのおかみさんが部屋に大丈夫?と心配して来てくれた。
前の晩からドアノブが開かなくてほとほと困ってたクローゼットも難なく開けてくれて、頼もしい限り。(T_T)

気を取り直して、クレイグダロッグ城を観光。実はB&Bに隣接

大金持ちの公爵が、愛する妻のために建てたのに、自分は完成前に亡くなってしまったというお城だそうだ。

Pict0219.jpg
外見は石造りなのに、内装は壁も柱もツヤツヤした木で出来ていて、かつゴージャス!


午後はビクトリア市内からバスで15分ほどにあるオークベイへ。
カナダでも、お金持ちの老夫婦が住む、高級住宅地だそうだ。確かにどの家もゴージャス!
ここで計画のもう一つ、アフタヌーンティ実行♪

Pict0227.jpg
きれいなクルーザーがたくさん泊まってた。


風邪っぴきのため、友人が誘ってくれた飲み会は断念し、B&Bに戻り早めに就寝。

| | TrackBack (0)

8日目:ビクトリアから帰国

初の海外blog更新も果たし、本日帰国しました。
とても楽しい冒険の旅でした~。
しかし、厚めのコートを着ていったのに、向こうで思いっきり風邪をひいてきてしまいました。
(滅多に風邪をひかない健康体なのですが。。)

原因1:シアトルでの夜、薄着で洗濯が終るのを待っていた
原因2:シアトルからビクトリア行きすきま風の吹くフェリー内で爆睡した
原因3:ビクトリアでの宿泊部屋(B&B)の暖房が効いていなかった

とにかく無事帰国しました。
ビクトリアでの日記も近日のせます。

明日から出社です。うひゃひゃ。

| | TrackBack (0)

4日目:シアトルからビクトリア

朝5:30起床。
AMTRAKがトラウマとなり、かなり余裕を持って、ビクトリア行きのフェリー乗り場へ向かう。
ビクトリア・クリッパーというフェリーでシアトルから2時間半でビクトリアへ。
240人収容のフェリーですがほぼ満席。コーヒー(Tullys)と新聞無料。揺れは予想よりも少なく、心地良く爆睡して目が覚めたらビクトリアでした!

ビクトリアには友人がいるので、あと一息だ!と思ったら、入国審査という関門が。
’for sightseeing’とか’○days’で乗り切れると思ってたら、なんだかいろいろ質問されました。
理解できたのはカナダORアメリカ在住の友人の有無、その友人の目的、友人へのおみやげの中身、自分の職業、帰りのチケット、後はよくわからなかった。。こんなに長時間つかまったの初めてでした。。 
友人へのおみやげとして、その友人の友人からジョークでメープルシロップとモルジブの通貨と恐竜のボールペンを持たされていた私は、素直にそれを告げることができず(だってカナダの名産物をおみやげにするなんて普通に考えたらおかしいですよね?。。。)、toysと答えて無事通過させてもらいました。。

そして今、ビクトリアのネットカフェです。
今日も快晴♪

ビクトリアでは念願のB&Bに滞在予定。かなり古そうな建物なのですが、楽しみです。

| | TrackBack (0)

3日目:シアトル散歩 快晴!

シアトル到着。まずホテルにチェックイン。
シアトルは海岸から平行に1st、2nd、3rdと通りに名前が付いていて、方向感覚に自信のない私には分かりやすくて助かる。
ホテルはSixth Avenue innという名前の通り6th通りにある。
まずはStarbuks一号店のあるエリア(PIKE PLACE MARKETという市場)へ。
アーケードの中にすっかり溶け込んだ、イメージよりも質素で歴史を感じる店構え。ロゴが違う?!
一号店の記念碑や、限定マグカップも。マグカップはデカくて重いので写真だけとって断念。
(これも写真載せたい) 
キャラメルマキアートを注文。席はないので、海岸沿いのベンチで一息♪

シアトルは坂道が多くて、シーフード市場も栄えてて、ケーブルカーみたいなかわいい電車も走っててサンフランシスコとちょっと似てるかも。

デパートなどもちらりとのぞきつつ、マリナーズのSAFECO FIELD球場へ。歩いていったらめちゃめちゃ遠い。試合はないので、辺りにはぜんぜん人がいなかったのですが、ショップはやっていたのでグッズ買い込みました。
今回の旅は、今までの旅行と違ってぜんぜん買い物熱(物欲といいます)が自分でも信じられないくらいなかったのですが、買っちゃいました。
イチローの新記録記念のTシャツなど。数字は262ではなくて25○(忘れちゃった)のものが多かった。
さぞや私みたいなイチローグッズを買い込む日本人が多いと思いきや、グッズショップは街中のと合わせて2軒回ったけど空いてたなあ。

safeco球場を出た時点で17時回ってたんだけど、シアトルはまだまだ青空。
スペースニードルというUFOみたいな展望台がくっついたタワーに上ることに。
塔が細いのですごく高く見えるのだけど、地上150mだったか180mだったか。

とにかく天気がよかったので、見晴らし最高。まっ白でなんだかジェラートみたいなきれいな山を発見。
Mt.レーニアだそうだ。太陽がやや夕陽色に変わってきていて、これまたよかった。

再び街中へ繰り出し、CDショップでUtadaを探す。TOP50のコーナーにはなかったけど売ってたので
買いました。店員がよく買われてるよ、みたいなことを言っていた。
NORDSTROMというデパートのハンドバッグコーナーで買い物欲が復活しました^^;

余談:夜、ホテルのコインランドリーを使って洗濯&乾燥機を使ったのですが、stopボタンがなく、おそろしく時間がかかりました。。洗濯機30分、乾燥機にいたっては1時間位回り続けていたと思います。洗濯物の量も少なかったので、しかも洗濯物の内容的にそばを離れるのがはばかられたのでつらかった。。(結局離れて、乾燥機の間に風呂入りましたけどね)
ホテル自体はそれ以外の設備は悪くないし立地もよいし、ホテルの人も親切だったので79ドルの値段の割りにはお勧めかも。(シアトルの宿は高いとこばっかりだったので)

4日目はフェリーでビクトリアへまた国境越えです。

| | TrackBack (0)

3日目:バンクーバーからシアトル

3日目はバンクーバーからAMTRAKでシアトルへ移動!
気分はすっかり世界の車窓で駅到着。ネットで予約したチケットをカウンターで引き換え、乗り場所を聞く。
ところが駅の’入口から出ろ’と言われる。電車なのになんで?!私の英語分かってる?!

なんと私の予約したAMTRKは電車ではなくてバスなのでした。
AMTRAKは電車とバスがあるみたいで、予約画面で確かに’BUS’って書いてあったからおかしいなあと思ってたんだけど、やられた。

駅の入口で、チケットカウンターで私の前に並んでいた白人男性に聞いてみると、彼も電車だと思っていたらしい。

そして今回の旅の大きな試練、’陸路による国境越え’。
バンクーバーを出たらすぐ国境。まったく予備知識がなかったのだが、一旦バスから軍事施設っぽいところへすべての荷物を持って降り、immigrationと荷物チェック。雰囲気も空港より怖い。質問内容もなんだか空港よりキビシー。。
ドキドキしてたらパスポートにデート印を押そうとして、’手を出せ’といわれる。すべて言われるままに差し出したら、手に押すフリをしたジョークだった。。一気に脱力!!
次は荷物チェック。FOODは持ってるか?と聞かれて、検閲に引っかかるような危ないモノはないけど、当然お菓子とか積んでるわけです。空港だったらNoというところ、なにせ一人で周りに日本人いないので’JUST COHOCOLATE’と勇気を出していってみる。そしたら係員に微笑まれて無事通過!

シアトルまでのバス路は、途中から爆睡…。

そしてシアトル到着。
UFOがとまってるようなタワーが印象的。帰国したら写真アップします。

| | TrackBack (0)

Vancouver 2nd day

Thank you for message!
Now I can't type Japanse. I asked a clerk, but I was said I can't Japanese font this shop.
(MAJIKAYO!)
Today I tried to access coco-log at the University of British Clomubia's student union, But I can't update..
(Sorry UBC students!)
PC is difficult for me yet... >JIN

Today, I went to Stanley park in Vancouver. Aquarium, Tortem Pole...
Too large park. Great "KOUYOU"!! Trees are bright yellow or red!
I like vancity! >room119

And I went to UBC, UBC human museum.
Today's dinner is Viet Num food. Pho and shurimp roll. >e

Tommorrow I'll go to Seattle. I'll cross border by train.
Please wait for me with caramel m ! >murachang

Now it is 9:20 pm.

| | TrackBack (0)

バンクーバーにて

ただ今バンクーバー10/11夜8時です。
薄暗いネットカフェで更新しています。。
ブラウザのフォントがハングルなのでなかなか思うように操作できません(++)

今日はフラフラと市内観光。寝不足(時差ボケ)でほんとにフラフラしてたかも。
バンクーバーは思ったよりは暖かいです。
思ったより日本人観光客少ないかも。街中歩いてて人はたくさんいるのにあまり日本語聞こえてきません。

夜は予定通り寿司(サーモン)を食べました!おいしかった。

いろいろ勉強になる旅です、はい。

♯あーこんな洞窟みたいなネットカフェでカチャカチャやってたら暗くなりそーー
というわけでこの辺で。

| | TrackBack (0)

成田空港にて

ただ今搭乗ゲート前にて。バンクーバー経由メキシコシティ行きの飛行機だったらしく、同乗の方々賑やかで明るいです。なんだか季節ちがいます。カウポーイハット二人発見。
ではいってきま〜す(^O^)

| | TrackBack (0)

個人旅行手配ぜーはー

遅れ馳せながら、今週から夏休み。
今年はカナダ(シアトルのおまけつき)旅行!
バンクーバー~シアトル~ビクトリアの三角地帯を回ります♪

今回の旅は全て個人手配。気ままな旅、と思いつつもある程度の安全を求めたいもの。なんやかんや事前準備が発生し、いかにパッケージツアーが楽チンなのか実感しました。。よくある観光なしのフリープランの場合でも。ましてや添乗員付のツアーだなんて、楽どころか王様に思えます。

・旅のプラン
・エアチケット手配
・3都市のホテル予約
・都市間の移動手段の比較・予約
・各都市の観光情報収集

休みに向けて残業も増える中、全て会社から帰宅後の深夜にパソコンで行うわけです。寝不足です。。

ちなみにホテルと移動手段の予約はようやく今日完了しました。

バンクーバーシアトル、ビクトリア(自力断念、友人に依頼)
なんだ、日本の代理店かよ!と思われる方もいるかと思いますが、この方が安心感だけでなくホテルに直接頼むより安いんです。たまたまかもしれませんが。
・バンクーバー→シアトルの移動「Amtrak」
・シアトル→ビクトリアの移動「Victoria Clipper」

ビクトリアのフェアモントエンプレスホテルのアフタヌーンティは予約できずじまい…

さてどうなるやら。

| | TrackBack (0)