台湾旅行 1日目

2012年2月24日(金)

娘を連れて、初の海外旅行で台湾に行ってきました。

am8:40羽田発、3時間半ほどで台湾 松山空港に到着しました。

松山空港は市内からすぐ近く(車で15分くらい)で、とにかく、台湾は近い!と感じました。

今回は私の両親、姉夫婦、兄と私と夫と娘、計8人の団体旅行でした。
ベビーカーを持っていくか迷ったのですが、男手があるので、エルゴのみでいきました。
あんまり身動き取れないかも、まあのんびりしよ〜って感じでした。

まずホテルにチェックイン。
私と娘と母のみホテルに残り、ホテル近くを散策したり、ホテルでアフタヌーンティーしたり、ホテルのラウンジをのぞいたりしていました。こんなにホテルステイをしたのってあんまりないことですが。
台湾て三越とかそごうとかいま日本では減少気味の百貨店がいっぱいあって、栄えていました。

その他の人々は、故宮博物院へ。結構じっくり回れて堪能できたようです。

夕食はみんなと合流して、ディンタイフォン(鼎泰豊)で小籠包やらエビシューマイやらを食べました。
お店は行列ができていて、とても活気がありました。
どんどん料理が出てきて、しかもあったかいうちに食べたい料理ばかりなので、一気にたいらげましたw
台湾の人は外であまりお酒を飲まない、という話を聞いたことがあったのですが、こんなに料理が一気に出てきたら、チビチビお酒飲む暇はないかも、と思いました。
娘には事前にホテルで夕飯をあげてきたのでよかった。娘に食べさせている暇もなかったw

ホテルに戻った後は、姉夫婦と兄と夫と娘で、龍山寺と夜市へ繰り出しました。
すでに20時を過ぎていたので、娘のことを考えると日本ではもう家でおとなしくしている時間ですが、そこは海外旅行。

ホテルから龍山寺までは、地下鉄ですぐでした。台湾の地下鉄は、トークン?というおもちゃのコインみたいなのが切符になっていて、スイカの要領でかざして入退場します。
紙の切符と違ってリサイクルできてよいなと思いました。
そして、電車では、滞在中何度もあったのですが、快く赤ちゃん連れの私達に席を譲ってくれました。とても自然に、当たり前のように。

龍山寺は、無数の提灯や、いろんなオブジェ(人形)のライトアップがされて、幻想的な光景でした。
ひざまずいてお祈りするのが台湾式なのか、熱心にみなさんお祈りしていました。
台湾のパワースポットとして有名だそうです。

その後は、すぐ近くに続く、夜市(屋台)を散策しました。
麺やら肉やら果物やらたくさん!!メニューは中国語なので、なんとなくイメージはつかめます。
「龍都冰果専業家」で「八寶冰」といういろいろ豆(小豆、緑豆とか)とかタロ芋とかが乗ったかき氷を食べました。おそらく8種類のっていたはずw いろんな味、色、食感が楽しめて美味しかった。
量が多そうだったし、食後で満腹だったので、大の大人5人で一つというw

娘はおんぶされて、ウトウトおとなしくしてくれていました。
ホテルに戻ってからも、寝付きもよく助かりました。
翌日は雨だったので、この日のうちに出かけておいてよかったです。

二日目に続く。
写真そのうち追加します。。

| | TrackBack (0)