バランスボール教室

産後の骨盤矯正に効くかも?と期待して、母親のためのバランスボール教室に通っています。

謳い文句は身体の歪みをなくし、シェイプアップになります!とのこと。
バランスボールを使ったエクササイズって、膝の負担も軽そうだし、手軽にできるのかな?と思っていたら大間違いで、めっちゃハードでした^^;
とはいえ、体幹を意識することができ、姿勢がよくなる効果はあると思います。(続ければ…)

全7回位のコースのところ、娘の風邪やら予定ありやらで、今日で本当は5回目くらいなのに私は2回目で、半分も参加できていませんが、残り数回はなんとか行けますように!

この教室は、区の育児支援センターで行われるもので、1回70分程度の教室自体が無料なのに加え、その間に保育士さんによる託児も無料でしてくれるんです。なので集中できます!

私は娘を夫と私の母以外に預けたことがなく(せいぜい1時間ほど)、身内以外の託児デビューはこの教室なのです。

1回目は、前半は遊んでいたものの、後半は泣きじゃくっていたらしく、迎えにいったときには保育師さんに抱っこされて泣いていて目を赤く腫らしていました(>_<)

2回目の今日も、迎えにいったときには保育士さんに抱っこされて泣いていて目を赤く腫らして、鼻には鼻水の跡が…。どうやら今日はずっと泣いていたらしいです。
でも、私が受け取って抱っこするとすぐ泣き止み、笑顔をみせてくれました。
すると保育士さんたちが「(娘)ちゃんが笑った!」とビックリ、ホッとしていた。普段けっこう笑う子なのにな(笑)どんだけ泣きべそかいてたんだろう。。

| | TrackBack (0)

登山

世間では富士山登頂シーズンを迎えているようですね。

私は意外と登山とは縁があり、登山記録など。

<大学生>

・赤岳(八ヶ岳) 標高2,889m

 初めての本格的な登山であり、思い出の山。大学のゼミ合宿で、教授を先頭に、一晩かけて登りました。
鎖をつたって登る岩場も多く、富士山よりもハードだったと思う。
 

・白馬乗鞍岳 標高2,469m

 赤岳の翌年に、やはりゼミ合宿で登りました。車でかなり高いところまでいけるので、赤岳よりもだいぶ楽に登れて、初めて山頂からご来光を拝むことができました。神秘的でした~。


・天井山(神津島) 標高571m

 やっぱりこれもゼミ合宿でw。標高は低いながら、島を一望できるという見晴らしのよさ、春だったので気候のよさと、楽しかった記憶。神津島では釣りにも挑戦したけれど、釣れたのは「陸」ばかりでした。このとき教授に、私の登山の足取りはなかなかよいと、めずらしく誉めてもらったのがよい思い出です。

<社会人>

・富士山 標高3,776m

 登山靴&防水ゴアテックなど買い込み、途中仮眠なしでの登頂でした。やっぱり雲の上にいるという感覚と、ご来光、そして長い道のりを経て頂上に着く喜びは格別で、富士山はありがたみがあると思いました。


・高尾山 ?m

 途中のビアガーデンまでしか登ってませんw
 しかも、ビアガーデンは標高のせいかかなり涼しく、ビール日和ではなく、下界の夜景も曇りで見えなかった…。このビアガーデン登山だけはリベンジしたい。


・鼻曲山 標高1,655m

 会社のイベントで登頂。プロの料理人が鍋をかついで登り、頂上で鍋をふるまってくれるというなんとも贅沢なツアーでした。もちろん最高においしかった!軽装でOKだったのに、ずいぶん大きなリュックをしょってしまいましたが、天気もちょうどよく、帰りに横川の釜飯を買って帰ったのが思い出です。


・屋久島 標高?m

縄文杉を見てきました。標高はたぶんそんなにないのでしょうが、片道4時間位かかるのと、途中の小川にかかっている橋が、手すりがなかったりしてちょっと怖かった。。でも森林がきもちよく、縄文杉は、雄大でした。


・大室山 (ロープウェイでスイスイながら標高580mらしい)

芝生で覆われているような質感で、形もコロっとしてかわいらしい山。伊豆の海、富士山の眺望がすばらしかった!!午前中の早い時間に登ったほうが透明度が高いみたい。伊豆シャボテン公園の目の前なので、帰りにカピバラさんを拝んでいくのもまたよしです。

登山もマラソンもゴルフも、小さいときはぜんぜん興味なかったのに、ふしぎだなあ~。

| | TrackBack (1)

もうすぐホノルルマラソン

一年前のホノルルマラソン体験記をいまさら読み返してみる。ブログに残しておくとこういうとき便利。
そうか、なんやかんやスタートから歩いたのは20分間だったのか。。すごく長く感じた。
そうそう、折り返し地点でぐるりと回るのが長かった。。

Hed01

今年も参加します!
もう参加できないかなと思っていたけど、あっさりダンナの許可が出て、去年のメンバーもたくさん揃って、いってきます。今年は幹事じゃないのだ。

あんなに苦しかったのに、また走ろうと思って、さらに楽しみにしているのはなぜだろう?

・走りきった達成感を味わいたい
・ホノルルが好き
・一緒に走る仲間と感動を分かち合いたい
・タイムが前回より上がったらうれしい
・自分へのご褒美を買える♪

去年はハーフに出たりしたものの、今年は練習していないですが、楽しみです。
ホノルルマラソン向けアイテムも買っちゃいました。

こないだ↓に追加当選しちゃいました。本番はコレ、と思えばホノルルが気楽になる。笑
Header_img

がんばれ、あたし。

| | TrackBack (1)

久々にドームで観戦♪勝利!

東京ドームのG×L戦に行ってきました。

先発は最近ひそかに応援している工藤。一回をピシャリと押さえ、上々の立ち上がり。その裏に巨人が2点先制して、巨人応援席ヒートアップ。しかし逆転され、8回?くらいまで力投したものの途中交代。久保投手がつなぎ、李が2本目のホームランで再び同点!
そして9回に、自分がエラーした流れで同点に追いつかれた、途中出場の清水のホームランでサヨナラ勝ち!
いやー、サヨナラ勝ちを生で見たのは初めてかも。
ライブの面白さを実感しました。
お気に入りの二岡も2安打で満足!でした。

しかし、巨人ファンと称しながら、選手についてぜんぜん詳しくないのですが、巨人もだいぶ選手交代があったなあと実感。今日覚えた選手は岩館、大西、小関。
個人的には、以前見に行った試合で覚えた原俊介選手が今日もPHで登場したのでがんばれ!と思ったのですが初球でキャッチャーフライでアウト。一瞬だった。。

ちょうど約1年前に日ハムの交流戦に行ってきたのを過去ログを見て知りました。
しかも今日また横浜シュウマイ弁当を食べました。豪華でボリューム満点です♪

| | TrackBack (63)

ホノルルへ出発です

いよいよ今日、ホノルルへ。

ようやく荷物のパッキングもほぼ完了。。夜出発でよかった。

ハーフマラソンから、あっという間でした。
相変わらず練習しておらず、母いわく父(毎週練習して、一週間前に那覇マラソンを完走)は「あんなに練習してないやつがフルマラソンに出るなんて・・・」と嘆いていたそうで。。

主催者側で行くので、一時は、出場をやめようと思った時期もあったのですが
事務局の打ち合わせに出てみても、みんな走る雰囲気だったので、レース後は使い物にならないでしょうが、チャレンジするつもりです。

去年は走ってないけれど、やはり現地の様子とかは分かるので、今年はあのゴール地点に自分がいることになるのかな?とか、完走Tシャツを手にすることができたらいつ着よう?とか、色々思いが巡ります。笑

会社の同期が、レース中さみしくないようにと、お供を渡してくれました^^;
さっそくバッグに。

Image3

メッセージつき。ありがとー!


帰国したら、色々と報告します。

| | TrackBack (0)

多摩川ハーフマラソン

11月20日、人生初めて、ハーフマラソンに参加しました。

それまでの最長徒歩記録…10km。
それまでの最長ランニング距離…6km。
ハーフマラソンに向けた練習…諸事情により少なすぎてとても言えません・・・。ゴホゴホ。

AM9:20、南武線・鹿島田駅付近の多摩川河川敷(川崎市主催なのでもちろん川崎側)スタート。
男子は9時スタート。

最初の5km位まで、1kmを6分ペースで通過。息が上がるほどきつくはなく、練習と同じくらいのペース。このままゴールまで保てればすごくない?なんて思ったり(←ありえない)

いつぞやいったゴルフショートコース、BBQをやったガス橋、Canon工場を超えて・・・いずれも思い出の地。
二子玉川駅近くの某高層マンションもだんだん近づいて・・・

ちょうど半分地点を1:06で通過。10kmちょいだから私にしてはかなりいいペース。
この前後で、一緒に参加したメンバーとすれ違って挨拶したりして。(気づかない場合もあったけど)

二子玉川の橋付近で折り返して、、

15km位からかな?

足が重い。ふくらはぎがパンパン。
呼吸はそれほど苦しくないのに、ふくらはぎがはちきれそうなほどとにかくパンパン。
無理してペースを上げたら「ぷち」って突然足が壊れてしまいそうな、、、

スピードがほとんど出ず、足が上に上がらない。
自転車でこいでもこいでも前に進まない、空のペダルを踏んでいるような感覚?

無理しない。無理しない。そう言い聞かせてた私は、歩いては走る、の繰り返しに突入。

ガス橋がはるか遠くに見えた・・・


ようやく「FINISH」の旗が見えた、と思ったらさらに折り返しがかなり前方にありあと1km以上!!
(T_T)ほとんど半ベソ。

そんな時、反対レーン(私より先)から私を見つけてくれたI田さん(女性)。
「meifanさーん!あと少しですよー!!」と走りながら手を振って声をかけてくれた彼女。
ほんとまぶしかったよぉぉ。うれしかったよぉぉ。

そしてようやく最後のトラックにさしかかったとき、すでにゴールしていた後輩のK林さんとH原君も「meifanさーん!」
もうできないと思ってた笑顔がこぼれた。
もう最後のスパートなんていう力も残ってなくって、ボロボロになってゴールしたとき、アミノバリューを差し出してくれたO谷君。
応援の力って、改めてすごいなあと思いました。


正確なタイムはまだわからないけど、ゴールの時計は2時間25分でした。


この倍、、ホノルルで全うできるのか、、、し、、、ら?


次の日、というか今、ものすごい全身筋肉痛です。明日が怖い~。。

| | TrackBack (0)

ティップネス体験コース…体力年齢の悪夢再び

今朝、姉にたたき起こされ、すっぴんのまま近所のティップネスへ。
以前からジム通いを検討していた姉と1日体験コースを申し込む。

まず最初にやったのがマットティラピスプログラム。
海外セレブ達がこぞって行っているトレーニング法だそうで骨盤矯正にいいと、謳い文句もオンナゴコロをくすぐる。
体の固い私でもできるヨガみたいな感じ。腹筋プルプルして、なかなか利きそう。

次が体力年齢チェック
握力や柔軟など5項目、短時間でチェックできる。
とにかく体がかたいので、体力年齢には自信がない。入社時の測定でも余裕で50+だったのが、今回も40代。とほほ。

その次がDr.フィットネス
機械に乗るだけで体脂肪量と筋肉量を判定。バレー部時代の筋トレは遠い昔、すっかり筋肉量は標準以下。インストラクターには筋肉つけましょうとアドバイスされる。
ちなみに脂肪も標準以下で、インストラクターには「女性には嬉しいかもしれませんが、もっと脂肪もつけて下さい」と言われた…。そんなアドバイスってあり?

その後はトレーニングマシーンを少々。特にランニングマシーンはいわゆるジム気分。走りながらヘッドフォンでテレビを見れたりする。

その場で入会はしなかったものの、ジム通い、いいんじゃない?

運動の後は、会社の先輩宅でホームパーティで健康的な日曜日♪

| | TrackBack (0)