絵付けの作品

絵付けの作品
絵付けの作品
絵付けの作品展があり、課題作品を出展しました。他のみなさんの作品は本当に優美で豪華で上手で、いつも感動します。。

私ももう十年くらい続けている習い事なのですが、この世界ではまだまだ若輩者です。

もっと上手になりたいな〜。

| | TrackBack (0)

筆を持つ

今日は絵付けの日。
筆を持つ

写真に写っている卵みたいな形のものは、ちょっと分かりにくいのですがアロマポットです。こうみえて電気機器で、絵付け部分はもちろん陶器ですが、付属の部品で、コンセントにさしてローソク要らずでアロマを楽しめるそうで楽しみです。これで絵付けは完成。葉っぱの絵です。
後もう一度焼いてもらってできあがりです。

最近は、入力作業はパソコンばかりで、ボールペンやシャーペンを持つことはあっても、筆を持つ機会ってあまりないですよね。

次回は、めずらしく贈呈品として小物入れを作成予定!

| | TrackBack (0)

ペインティング新作

ClockFuta
Pill

久々に、作品の写真をアップ。
展覧会に出品しました。
他の生徒さん、みなさんすごくお上手ではずかしい限りです。
いいカメラで撮ってもらったので、現物より上手く見えたりしないかな~w

気づけば、この稽古を始めてもう5年以上たっていました。
一緒に習っている生徒さん(ここではワタシはかなりの若輩者)との会話も、楽しいです。
いつかイギリスのウェジウッドの窯見学にいってみたい。

| | TrackBack (0)

三鷹の森ジブリ美術館

以前からいってみたかった場所の1つ「ジブリ美術館」に行ってきました。

ローソンでしかチケットを買えないというのでなんとなく延び延びになっていたんだけど、会社一斉の午後半休を機に、ついに♪
決められた入場時刻に大幅遅刻、、ということで三鷹からバスのはずが、急遽井の頭公園駅から歩くことに。
井の頭公園は久々に行きましたが、池のそばを歩くのはとても気持ちがよかったです。途中人懐っこい飼い猫に遭遇してちょっと興奮。
交番で近道を聞いたせいか、かなりマニアックな道を入り、ほんとうに森の中に出現した感じでした。
おそらく裏口から回った私達は、どーんと構えた建物を辿り、「トトロの受付」に遭遇。大きいトトロが窓口にいるんです。
その後、本当の受付に回りましたが。
外壁は蛍光色だったりとかなり不思議な建物。入口からメインホールに降りると、3階分の吹き抜け。外見よりも内装は洋館で、迷路みたいにいろいろな階段、渡り廊下、道がありました。

屋上には、これこれ、これが見たかった!!

P1000489

ラピュタの庭園のまもり神。
イメージしていた通りのブリキみたいな鉄みたいな質感で、身体から草が生えていたりと、とてもリアルでした。
どことなくやさしい顔つきで。
天気がよかったのでバックの青空もキレイ。

そして、その裏の細い道を辿るとその先には、、

P1000490_2

ラピュタの城の中にある石です。
表示には「要石<keystone>」って書いてあった。キーストーンって、、「ダヴィンチ・コード」にも出てきた中世を彷彿させられました。
たしかこの石にムスカが飛行石をかざしているシーンがあったよな、、と思って撮影してもらいました。ムスカはラストで「目が~目が~」となる人ですね。

館内は撮影お断り。そのメッセージが「思い出はカメラではなく心におさめてください」というような、ちょっと気の利いたものでした。
なのでこれ以外は撮影できませんでした。

そしてネコバスは小学生までしか入れなかった。。
知らなかったよ。。。
ネコバスは実物よりも(?)小さめサイズとのことなので、仕方ないわ。

館内には古きよき時代?のアニメ製作の風景が展示されていて、スケッチとかセル画、絵コンテなどがたくさん残っていた。
手動でフィルムを回せるコーナーとか、アニメの原型となるもの(名前忘れた…)の展示とか、色々楽しめます。

宮崎駿作品は「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」が好き。
パズーを見てトランペットを吹けるといいなあと思ったり、キキに共感したり…。


もっと子供の頃にも来てみたかった。
美術館に行くときは井の頭公園の散策も兼ねるとよいと思います。

| | TrackBack (1)

Peter Rabbit Tea Garden

Peter Rabbit Tea Garden

自由が丘にある、その名の通りピーターラビットのグッズが溢れる、イギリス風ティータイムや食事が楽しめるお店です。
以前からうっすら存在は知っていたものの、本日、やっと行けました!

写真はデザート。クッキーがうさぎ形になっています。
パスタランチを食べましたが、サラダとパン付きで1100円でボリュームもあり味も◎で満足でした。

以前からピーターラビットはやさしい色彩と動物達のあいくるしい表情が好きで、なにかの折にグッズを集めたりしていたのですが、今回はNHK教育テレビでたまたま先日ピーターラビットのアニメ(BBC)を見て、思い立った次第でした。
するとなんと、ちょうどピーターラビットの原作者、ビアトリクス・ポターの半生が「ミス・ポター(原題) 」として映画化するというニュースをキャッチしました。ちょうど年明けにイギリスで公開されたそう。
しかも出演はコレによるとレニー・ゼルウィガーとユアン・マクレガーというイギリスの売れっ子女優&俳優とのこと。「ブリジット・ジョーンズ」ファンの私としては、今から観たくてウズウズします。ユアン・マクレガーは「Trainspotting」から知ってたけど、しかしまあ豪華なキャスティングだ。

日本では秋公開とのことで待ち遠しいけど、楽しみができてうれしいな。

| | TrackBack (0)

優美なる世界~新作

P506ic0027984239

一時はゴルフとかでお休みしがちだったのだけど、ここ最近は安定して通っています。(といっても月1、2回ですが)
こないだは鍋敷きで今回はお盆。最近は実用的なものばかりです。
筆遣いとかなかなか上達しないけど、形に残るモノ作りはなかなか楽しいです。

Kikyodo

先生のお宅でいつも用意していただく3時のおやつもこれまた楽しみで。
三浦屋(吉祥寺界隈ではメジャーなお店)や紀伊国屋のケーキなどをいつも出してもらうのですが
この日は「桔梗堂」の白玉しるこ。兵庫は西宮からのお取り寄せだそう♪
なんともいえないとろけるお餅の食感は、初・体・験!

| | TrackBack (0)

コンビネーション作・完成まち

p506ic0008061286.jpg

母の創った皿に、娘が絵を描く。そこには愛猫が…!

| | TrackBack (0)

久々のチャイナペインティング

今日は久々に絵付けに行ってきた。(前回ゴルフ合宿でドタキャンしてしまった)
天使をここ数ヶ月書きつづけていたのだけど、ようやく今日焼きに出して完成の予定。次回はいよいよ持ち帰れる予定!長かった。
天使の次は鳥です。
bird.bmp

次回はこの皿に縁取りをしていくのだけど、毎回、この縁に四苦八苦。細かい&規則的&計算ずれる。
今日のデザートはエクレアと紅茶♪

|

今日はチャイナペインティングの日

etuke.jpg

私はお皿に絵を描く習い事をしている。横文字でいうとタイトルの通り。一部の人には言っているのだが、どうも「陶芸だっけ?」と理解してもらいにくいお稽古。
そこで今回はその1ショットを…。
携帯で撮った画像なのでわかりにくいかもしれないけど、ちょうど三時のケーキが出てきたところ。左奥に紅茶、麦茶と並んでいる。
肝心の絵描き道具はというと、右奥のボトルが筆洗用オイル(お酒ではありません)。右側に半分見えているタイルがパレット。ここに絵の具(粉)をオイルで溶いて、筆で色をのせていく。左側にちょっと見えているお皿がいま取りかかっている作品。
手本となる絵柄はマイセンなどヨーロッパの、優雅でゴージャスなものばかり。(ベルサイユ宮殿においてありそうな感じ)

教室は先生の自宅で行われており、毎回お菓子をご馳走していただいている。
筆を動かしつつ、お菓子にも手を伸ばし、世間話などのおしゃべりもあり、プチ有閑マダム気分。

今描いてるのは天使ちゃん。
angel.jpg
まだ途中なのだけど描き込んでいくたび愛着が湧いてくる。

| | TrackBack (0)