NY旅行記~帰国~

2008年2月25日(月)

AM11時発の飛行機で帰国しました。

4泊6日でしたが、治安もよく思ったよりも色々回れてよかったです。
1都市のみの滞在とはいえ、世界の大都市NYですから。

NYは、高層ビルの高さと多さに、都会を感じました。
80階とか90階とか、地盤のせいもあるでしょうが、日本じゃ考えられないですよね。
でも大きな公園があって緑も豊富だったり。

セントラルパーク、ソーホー、ハーレム、ミッドタウン、チェルシー、アッパー・イースト&ウエスト・サイド等、断片的に知っていた地名やstreet&avenueの位置感覚がわかったし、映画の舞台でもたびたび登場するので、この先、NYが舞台の作品の楽しみが増えそうです。

後は買い物をしていて、海外旅行先では二度と買いにいけないので迷ったら比較的買ってしまうことが多いのですが、また別の場所で次の候補が見つかることが多かったです。モノが豊富なんだなあと思いました。
今回は女子同士でいったのと、円高のおかげもあり買い物が楽しかったです。(帰国した直後にさらに円高になっていましたが…)

食事も思ったより安くすんでよかったです。
お店がたくさんありすぎて選べないほどでした。

全然英語を聞き取れなかったので、いつも海外旅行いくたび思うのですが、勉強しよう!と思いました。

帰りの飛行機は、すごく長くてつらく、日本からは遠い地なんだと実感しましたが、NYよかったです。
翌日から出社しようがね。

おまけ
<今回覚えた英語表現>

「still working」

レストランで、店員がお皿を下げにきたときに、まだ食べるつもりの時に使う表現。

「all set」
We are all set.

上の逆で、もう食べないから下げていい時に使う表現。

| | TrackBack (0)

NY旅行記~4日目・ゴスペル&夜景~

2008年2月24日(日)

この日は、二つのオプションツアーをつけました。
友人Jとは、この日の朝でお別れweep また会えるのを楽しみに。
(NYからボストンまで片道15ドルのバスがあるそうだ!安い~)

この日は快晴で…写真がありませんが。
一つ目は、ハーレム地区の教会へゴスペルを聴きにいくツアー。
ガイドさんは「トミー冨田」さん。この方、なんと、ハーレムで有名な案内人でした。(そんなことはつゆ知らずに参加) 業界人風ながらとってもやさしげな素敵なオジサマでした!


向かう途中、トミーさんの知り合いのフランコ画伯の元へ。
P1010695

フランコさん画。
NY、ハーレムといえば思い浮かぶ壁の落書きアートの作者と会えました。
P1010696

ハーレムは教会がたくさんあり、ビルの中にもあったりします。
日曜日のゴスペルは、現地の方はみんな正装でくる慣わしとのことで、とても華やかでした!
教会の中には、今までの私の教会のイメージになかったドラムとピアノがセットされていました。
ステージになっていて、コーラス隊の壇もあります。

開始するやいなや、圧倒的なシンガーの方の声量に加え、客席もスタンディングでリズムを取りだしてみんなで大合唱!!熱気と興奮に包まれました。すごい!!!
通路でダンスパフォーマンスもあるんです。

教会は万人に開かれた場所ということで、わたしたちツアー客も大勢いましたが、お説教の合間にツアー客のことも紹介してくれました。(英語全然聞き取れなかったけど。。)


その後はソウルフードを昼食にいただきました。ソウルフードとは、黒人の人達の料理で、白人の残り物を調理して食べたという歴史ある料理だそうです。味付けが日本人の口に合い、とても美味しかったです。


ゴスペルツアーの帰り道に、ふらりと77丁目の蚤の市会場で降ろしてもらいました。
ハンドメイドのアクセサリー、家具、中古の食器などがズラリ!しかも安い!
友人Oとアクセサリー(1つ3ドルとか!)を買い漁りましたw

そこからホテルまで歩いて戻ったのですが、図らずもセントラルパークの西エリア、いわゆるウェスト・サイドを散策できました。
ここでぶらりと入った「AEROSOLE」という靴屋さんがSALEをしており、、友人0も私も靴を買いました。

そして2度目となるタイムワーナーセンターで、前回気になっていた「Williams-Sonoma」 を物色。キッチン用品がキレイにディスプレイされていて、すごく楽しいお店でした。日本にも欲しい~。
ここでも買い物しました。いひひ。


そしてまたまたWholeFoodsに行き、夕飯にSUSHIをゲットして大量の荷物と共にホテルへ一旦戻り、腹ごしらえ。


そして夜景ツアーへ出発!

・スタッテンフェリーからマンハッタンと自由の女神
・ブルックリン側からブルックリン橋とマンハッタン
・エンパイヤステートビルの展望台からのNYの夜景


P1010729P1010730
P1010735P1010736

今回はライトアップされた自由の女神を見ることが出来ました!
エンパイヤステートビルの展望台は寒かったけれど、パノラマで夜景を見れて迫力でした。


P1010739
これもNY名物?
NYは緯度の割りにはあたたかいため、マンホールなど、あちこちから湯気が出ています。


| | TrackBack (2)

NY旅行記~3日目・美術館めぐり~

2008年2月23日(土)

雪はなんとかおさまりました。
朝食はホテルから近くにある7th沿いの「Pick A Bagle」にてベーグル!
サーモンクリームチーズをはさんで、あたためてもらって、いただきました。美味しかったです。

この日は気ままに美術館鑑賞の日。

一つ目は、「タイムトラベルは、楽し♪」でその存在を幼児から刷り込まれていた(というと大げさですが)「メトロポリタン美術館」です。
P1010637

とにかく巨大な美術館のため、全貌をわかってないかもしれませんが、国(地域)別に展示が分かれています。ヨーロッパはさすが作品が多くて時代別にもなっていました。

古代エジプトの展示エリアから鑑賞スタート。エジプトでさんざん見てきたはずなのに、ここにもザクザクと古代の品が!
さすが戦勝国だからなのでしょうか。

友人Jいわく、海外には日本よりも保存状態のよい美術品が残っているとのことで、普段の私ならパスしてしまう日本コーナーにも足を運んでみた。 

それは本当だった!
作品をブログにアップするの気が引けるのですが…。
P1010648
美しい。

その後、西洋の有名画家が目白押し!
フェルメール(水差しをもつ女性)、ドガ(踊り子)、セザンヌ、モネ(睡蓮)、ピカソ、マティス、ゴーギャン、クリムト、モディリアーニ、ゴッホ…etc!

1人の画家につき、かなりたくさん枚数が!太っ腹~~。
アメリカらしくアンディ・ウォーホルもありました。

古代、中世、近代、現代まで、気づけば4、5時間位鑑賞してお腹一杯になりました。

グッケンハイム美術館は白いカタツムリのような外観(帝国ホテル等も手がけたフランク・ロイド・ライド設計)だけ見に行ったら、まさかの外壁工事中weep


気を取り直して、次はニューヨーク近代美術館(MoMA)へ。
メトロポリタンも外観のわりに内装はモダンでしたが、ここは吹き抜けが圧巻だったり、白い壁がまさにモダン!

ゴッホ、マティス、特にピカソがたくさんありました。贅沢~。
絵画フロアの半分以上は、いわゆる「現代アート」(巨大なキャンバスにペンキをたらしたようにしか素人には見えないアレです)でした。これは何を表現しているんだろうとか考えてはいけません。なぜなら「無題」とかもあるからです。。

P1010681
アンディ・ウォーホルはマリリン・モンローの作品が有名ですが、この作品もラベルの種類が一つ一つ違っていて、気に入りました。


メトロポリタンをじっくりみたので、MoMAでは後半かなり電池切れでした…sweat01
美術館鑑賞は、パワーが要りますね。


ロックフェラー・センターのイルミネーション&スケートリンク
P1010683P1010684
とてもキレイでした。クリスマスのイルミネーションもキレイなのでしょうね。
美術館後、友人と少し別行動をしていたのですが、友人Oは、このスケートリンク上でのプロポーズらしき現場に遭遇したとのこと!ギャラリーに祝福されて…一生の思い出だろうなあ~。


夕食は、これまたお楽しみの、、↓この駅にある有名店へ。
P1010685
グランド・セントラル駅です。
天井の高さが圧巻!

「Grand Central Oyster Bar」でカキを食しました。
P1010690
品川にもありますが、予約が取れないという話で未だに行ったことがなかったし、しかも1個2ドル位と安くて美味しかった!
とっても混んでにぎわっていました。

冬とはいえお腹はちょっと心配でしたが、私も友人も大丈夫でした。

| | TrackBack (0)

NY旅行記~2日目・市内観光~

2008年2月22日(金)

朝起きると、…雪が降ってる!積もってる!
かなりの大雪!

この日はオプションで頼んだ1日市内観光の予定…催行中止にならないかなあ?と友人Jに告げると、日本と違い除雪体制が万全なので大丈夫では?との心強いお言葉が返ってきた。
たしかに外へ出ると夜の間に降り積もった雪は、道路は見事に除雪されている。いつの間に?と思う傍らで大きい除雪車
があちこちで雪をさばいて?いる。しかも道には塩を撒き、翌日以降の凍結を防ぐそうだ。進んでいるねー。


朝食はNY気分を味わうべく、前日にH&Hベーグルで買ったベーグル。ホテルにスターバックスのコーヒー(フィルター)と、スターバックスの紙コップもついていて気分も出るし安上がり。滞在中ほとんど朝はベーグル食べてました。


観光バンの窓は曇りまくりで写真撮影はNGでしたが、、観光スタート!
P1010557


最初の下車スポットは、ミートパッキングエリア。名前の通り?精肉工場だったところが改装されて今やショップやクラブがたくさんあるエリアだそうだ。

P1010559
このチェルシーマーケットも工場を改造して作られたそうです。朝早くてまだやっていないのが残念でしたが。
甘さが控えめという情報で、魔女のイラストもかわいくて、買えたら良いなあと思っていた「Fat witch Bakery」を発見!まだオープン前だけど、頼んだら店員さんがお店に入れてくれてブラウニーをおみやげにゲット!ラッキーheart02


バスでSOHO、リトルイタリー、中華街を抜け、「自由の女神を目の前で」という触れ込みにワクワクしてフェリーに乗船!し、しかし、、

P1010573


え、女神はどこ?状態が10分ほど続き、、あ!コレだ!と分かるには分かったのですが、カメラでは、はい、これが最接近。
えっどこですか?と言われても仕方ない。。
雪でガスって、シルエットしか拝めませんでした(涙)


自由の女神はマンハッタン島からすぐ近くにあるイメージだったんですが、思ったより離れたところにありました。
この日は、島に上陸する船は運行中止だったそうで、隣を通過するフェリーによるアクセスが最善だったのでした。。


まだまだ雪が降り止まぬ中、続いてはウォール街。


P1010584
世界金融の中心、ニューヨーク証券取引所。星条旗、大きすぎやしませんか。

P1010587
ジョージ・ワシントン像にも雪が。


続いては、グラウンド・ゼロへ。

P1010593
現在フリーダムタワーというビルを建築中でした。
現場に立ってみると、あらためてこの辺りは高層ビルの密集地であることが分かります。
WTCは2つのツインタワーを、5つほどのビルが囲むように立っていたため、それ以外の周辺ビルは被害を免れたとか。

P1010595
Heroesとあるので、活動にあたった消防士たちでしょうか。とても大勢の名前があります。メモリアルを大切に保存してほしいなと思います。私も、忘れない。

ブルックリン橋
P1010604

レンガ造りの支柱に、日本とは違う重厚感があります。
マンハッタンにはたくさん橋がかかっていますが、やはりこの橋とマンハッタンをブルックリン側からセットでみるのがいいですね。


この後、国連本部へいきましたが、残念ながら悪天候で加盟国の国旗がたなびく光景は見られませんでした。
国連本部の目の前にある90階立て(!)のマンションにあの松井が住んでいたそうです。


タイムワーナーセンターというガイドさんいわく六本木ヒルズのようなショッピングセンターにある、Whole FOODSのフードコートで昼食。昨日ユニオンスクエア店をのぞいていて、ここでのランチは念願♪インド料理コーナーが美味しかったです。


午後の部最初の観光は、セントラル・パークの目の前にある、ジョン・レノンが住んでいたダコタ・アパートへ。(オノ・ヨーコは今も住んでいるらしい)
周囲の建物より、明らかに1フロアの天井が高い、ゆとりある最高級のアパートのようです。

P1010620


このアパートはジョン・レノンが撃たれた現場でもあり、すぐそばのセントラル・パークにあるレリーフは、こんな大雪の日もちゃんと除雪され、お花も供えてありました。

P1010606_2P1010618_2
滞在中、犬を連れているニューヨーカーをたくさん見ました。特にセントラル・パークの付近では、これからパーク内をお散歩と思われる犬がたくさん!

この後、観光ツアーは北方面のハーレムへ行き、コロンビア大学、グラント将軍の墓などを観光しました。
雪で写真にはあまり向きませんでしたが、初めてのNYでかなりあちこち回ることができ充実していました。


夕飯は、友人JのNY在住の友人からの推薦、ユニオン・スクエア付近のギリシャ料理の「BARBOUNIA」にて。

店内は天井が高く、ちょっと照明が落としてあったり、ワインが天井近くまでディスプレイされてあったりととても洗練された雰囲気でした。
ボストン在住の友人Jは「NYはオシャレなお店がたくさんある!」発言を連発w
味も、友人Jがしっかり店員さんのリコメンドを聞いてくれて、特にシーフードが美味。
(「カルマリ」がイカリングであることを学習する。)結局名前の覚えられなかった白身魚も。なんだっけな。。
デザートが食べきれないほど満腹になって、お酒も飲んだのにお値段はかなりリーズナブルで大満足でしたhappy01
(Jさま、ごちそうさまでした。)

NYは、意外と食事が安く、移民が多いため世界各国の料理が食べられるんですね。

---

Liberty
NYへひとっ飛び

| | TrackBack (2)

NY旅行記~1日目・ショッピング~

2008年2月21日(木)

NYの気温は氷点下とのことで、空港降りてから第一歩の感想は…吐く息が真っ白!でした。
風がないのが幸いですが、手がすぐかじかみます。
貼るやつ・貼らないやつ・靴の中用のカイロを持参しましたよ。

日本を昼前に発ち、同じ日の朝9時半にJFK空港に着きました。
空港からホテルに向かう道中…見えてきました、摩天楼!
マンハッタンは、島なのですね。橋を渡りました。
ホテルにチェックイン後、さっそく街へ繰り出します。
手袋をしていないと手が凍るように冷たいので、カメラ撮影がちょっと億劫になるほどです。

ホテルから歩いてすぐのタイムズスクエア。
P1010528

タイムズスクエアは、NewYork TIMESの本社があったことにちなむそうで、ブロードウェイのネオンがきらめく繁華街ではありますが、特に何か特定の施設があるスポットではなく交差点を差すようです。ネオンの看板がひしめくなか、日本企業では東芝のがありました。カウントダウンの時はここで盛り上がるそうです。

タイムズスクエアからすぐのところにあった、あのドラマの映画版の宣伝です。
P1010531
私もSEASON1だけかじりました。ほんとは出発前に復習しておくつもりでした。。


この日は、友人Oが調べてくれたアメリカのスーパーマーケット巡り&狙っていたお店で買い物をしました。海外のスーパーマーケット大好きhappy02
移動は地下鉄で治安も問題ありませんでした。ホームに駅員も見当たらないし、アナウンスもないし、ドア閉まるの早いけれどw 
友人Oの方向感覚がすばらしく、移動がだいぶラクでした。


<この日回ったスーパー>

★Whole Foods(ユニオンスクエア)

駅前にどーんと構えて、超広い。
食材だけでなく日用品もたくさんあり、この店はかなりくまなく回って堪能。
地下の食料品売り場にある、量り売りのテイクアウトコーナーは、サラダ、パン、寿司、インドカレー…いろんなカテゴリがすべて同じ値段なので少しずつつまめて、しかも安くてパラダイス。
ここは番号のついたレジが30こ位あって、1列に並んで空いた番号のレジに進むので、並んだ列の当たり外れがなくて快適。まとめ買いする人が多いのか、「EXPRESS」という日本でいうお弁当専用レジも併設してあってさらに快適。
ななめ掛けできるヒモのついたロゴ入りエコバッグをゲット。

★Trader Joe's(ユニオンスクエア)

取引上手みたいな店名の響きが覚えやすいお店。
チーズとかワインとか食材が有名のようだけど、重いので購入せず。
ここもオリジナルのエコバッグを出していて、プリントがカラフルでかわいい。

★GARDEN OF EDEN(ユニオンスクエア)

ガイドブックにスポンジがかわいいとあったので迷わず購入。
あと、日本では見かけない乾燥機用柔軟シートもいいにおいだったので購入したのですがかなり強力で、帰国してトランクを空けたらあちこち匂いが移っていたw

★Zabar's ゼイバーズ(アッパー・ウエスト・サイド)

2階のキッチン用品が、品数豊富!ここもかなーりじっくり回って堪能。
オリジナルのエコバッグ(またかよ)、なんと1ドルのマグ、そのほかこまごまとしたキッチングッズを購入。
アメリカってル・クルーゼが大人気らしく、あちこちで売っている。並べてあるとカラフルでオシャレ度がアップしている。

<そのほか行ったお店>

★DEAN & DELUCA(SOHO)
P1010532
日本にもショップがある食材店。店内は奥行きがあってすごく広い!
ショーケースのケーキだったり、フルーツや、キノコですら、とってもディスプレイが美しい!食における目の保養です。まじで。興奮して写真を撮っていたらごっついガードマンにno photoと言われてしまい、店内写真のアップは控えます。
1日目のランチはここでいただきました。マフィンとスコーン。

★Kate Spade(SOHO)

NYに来たからにはココに来たかった!バッグはもちろん、文具や服の種類も豊富で店内もすごくかわいくて大満足~。
ねらっていたバッグもあったのですが、ちょっと大きい気がして、サイズに悩む悩む…gawk結局一回り小さいやつをセレクト。

★Jack Spade(SOHO)

Kate Spadeのすぐそばにある。
Kateの旦那さんが手がけるカジュアルバッグブランドらしい。このブランドの存在は知らなかったけど、シンプルかつオシャレでいい感じでした。おみやげにキーホルダーを購入。


夕飯は、現地で合流する友人Jとの待ち合わせのためホテルから近くて安心して入れるお店…ということで日本にもある「TGIフライデーズ」に入りました。
まあ、知ってるお店だからといって英語が通じるわけではないのですが、NYの食事の値段の相場がわからなくって、ここなら高くないかなあと。。
NYではチップはよほどサービスが悪くない限り最低でも15%は払わないと店員が受け取らないと空港に迎えにきてくれた現地係員さんに言われていたので、どうしようかとレシートを受け取ったら、こんな表記が!(「Suggested Gratuity」のところ)略語がカワイイ。
P1010546


そして夜、ホテルにて友人Jと再会!うれしくて時差ボケも飛んだよー。

今回の旅は、ボストンに住んでいる友人Jと会うのが目的で、本当はNY&ボストンに行きたかったのですが私も一緒にいく共通の友人Oも休みがそんなに多くは取れず、友人とNYで合流することに。

この日は天気がよく、寒かったけど青空だった。次の日目が覚めるとそこは・・・続く。

---

【スーパーマーケットマニア(アメリカ編)】
読むだけでも楽しい☆

| | TrackBack (1)